sf1_main

ALPHA FLOW SFシリーズのポンプは、理化学・医学等の実験用途で、手軽に定常流を供給できるポンプです。
主な特徴

  • ポンプ出力をボリューム操作でデジタル設定できるため再現性の良い実験が可能です。(ご注意:ポンプの設定が同じでも、流路抵抗が変われば流量も変化します。)
  • ギヤポンプにより圧力をかけられるため細いチューブにも使用可能です。
  • 過負荷が続くと保護回路が働き自動停止します。

用途例

  • 模擬血管等の流体解析
  • 恒温水の循環
  • パイプ・流路の洗浄(有機溶剤は不可)
  • 3Dプリンターの水溶性サポート材の除去

オプション
・給水タンク ・排水タンク ・フットスイッチ ・外部機器同期運転 ・外部機器同期信号出力 ・恒温水槽(常温~50度)

SF-SERIES
SF-SERIES
SF-SERIES

 
仕様

型 番 ALPHA FLOW SF-1 ALPHA FLOW SF-2 ALPHA FLOW SF-4
流量 1.0L 2.0L 4.0L
電源電圧 DC24V DC24V DC24V
最大吐出量 1000ml/min 2000ml/min 4000ml/min
定格吐出圧 0.2MPa以下 0.1MPa以下 0.2MPa以下
0.1MPa以下
定常流
脈動流
ECG出力
BPM表示
パワー出力表示
ACアダプター
内部バッファー

※使用上のご注意:流路抵抗の大きさによって、吐出圧力はポンプ能力の最大まで上昇する場合がありますので、流路の水漏れ、破損には十分ご注意ください。