このポンプは、簡易的に脈流を発生させ、循環させることができるニュータイプの循環ポンプです。
体の部位ごとに固有の脈流のパターンがありますが、それらの様々なパターンをシミュレートすることが可能です。ポンプからの駆出パターンは一定ですので、人体の構造を模擬した流路を作成し、脈流を色々に変化させることが可能です。

チューブ等との接続部(正面)

起動スイッチと電源コネクター(背面)

 

付属のACアダプターにより電源を供給し、起動スイッチを押せば60bpm固定で、吐出量100ccの脈動ポンプとして作動します。過負荷でポンプがオーバーヒート(90度以上)した場合は自動的に停止し、温度が下がれば(70度以下)電源の抜き差しで再度スタートさせることが出来ます。



※製品の外観、仕様等は予告なく変更される場合があります。